音楽とともに暮らす家(Wさま邸・広島市東区)

施工事例のご紹介
音楽とともに暮らす家

08-01.jpg

広島市内の住宅地に建つWさま邸。
当初はご実家であった、築54年の家をリフォームすることを検討されていたそうです。

08-02.jpg

リフォームについて数社に問い合わせをした中で知ったのがエヌテック。
相談をされていく中で他社と違っていたのが、住まいの耐震性能を大切にする姿勢。そしてSE構法について話を聞いたというWさま。

08-03.jpg

「実は仕事で転勤する中で阪神淡路、そして東日本のふたつの大震災を経験したんですが、それぞれかなり離れていたにもかかわらず、ものすごい揺れだったんです」
とWさま。
耐震性能の大切さを身を持って感じておられたことから、結果的に、耐震性能を確保できないリフォームからSE構法による新築に方針を変更。
「確かに予算はアップしましたが、リフォームでもそれなりの見積になっていたので、思い切って」

08-04.jpg

『卓越風(立地の地理的な条件により、特定の方向から吹くことの多い風)』を室内へ取り込むためのウィンドキャッチャーも備えられています。「最初は知らなかったパッシブデザインですが、インターネットなどで調べてみると様々なメリットがあるんだということがわかりました」とご主人。

08-05.jpg

1、2階とも光冷暖システムも導入されています。
「それまで聞いたことがなかった製品なので、どうなのかな?と。でも、エヌテックさんのモデルルーム(ギャラリー檪)でその心地良さを体感して、導入を決めました」
検討にあたっては、光冷暖システムを導入されたユーザーさんの詳しいブログも丹念にチェックされたそうです。

08-06.jpg

「ひと冬初めて実際に過ごしてみて、全館のやさしい暖かさに驚きました。これも高断熱・気密の設計があってこそだと思います」「そして、今は猛暑の日々が続いていますが、とても自然な涼しさという感じでしょうか。外から帰ってきて玄関を開けると別世界(笑)ただ、2階はさすがに屋根などからの放射熱で、1階のようなヒンヤリ感は薄いです。そこで、シャッターを降ろすとずいぶん違いますし、これから取り付ける簾の効果が楽しみです」
必要に応じて、扇風機も併用されているそうです。

08-07.jpg

「陽当たりを考えた1、2階のコーナー窓は良かったですね。見晴らしも良いですし」
エヌテックからの提案は、駐車場として開けている南面から日射を入れるものでした。
その際に提案したのが、2面共窓にしたこのコーナー窓です。

08-08.jpg

ご夫婦とも楽器演奏を趣味とされるため、窓には吸音効果の高い、フェルト製のバーチカルブラインドを設置。
「壁面やサッシの断熱・気密性能とも相まって、音は外へほとんど漏れないですね。内側には光冷暖専用塗料を施してもらいました」

08-09.jpg

外壁はエヌテックとしては珍しいスイス漆喰仕上げです。
「標準仕様のひとつとしているガルバニウム鋼板の壁にどうしてもなじめなくて」とご主人。
また、スイス漆喰は高いアルカリ性でカビや汚れに対する自浄作用があります。「実際に高い場所に鳥のフンを派手につけられたときはショックでしたが、約1ヶ月程で元のきれいな白壁に戻り、とても感心しました」

08-10.jpg

2階には和室空間も。質感や色調を統一させることで、フロア全体の一体感が生まれます。
「屋根は、軽量で耐候性の良いガルバニウム鋼板なのですが、雨音が大きいという弱点があると知っていたので、標準仕様に加え、遮音シートを余分に貼ってもらいました。豪雨のときの2階はさすがにうるさいですが、普通の雨音には慣れました」

08-11.jpg

建具は米松(べいまつ)素材を主体に。
「シナ合板とは違った質感が欲しくて、これに。また、ポリカーボネートのスリットをはめ込んでもらいましたが、これはなにげなく勤務先のオフィスの扉を見ていて。これはもらい!と(笑)」

08-12.jpg

パッシブデザインの考えから、建物内の南北方向の風通しと採光を考えた窓が1階、2階にそれぞれに設けられています。必要に応じて開閉し、調整することができます。
「これは、さすがに日頃からパッシブデザインに取り組んでいるエヌテックさんならではのアイデアと感心しています」

08-13.jpg

キッチン選びは、奥様好みの「エンボス加工のステンレストップ」「出っ張りのない取手」「自動洗浄機能付きのレンジフード」で自然とメーカーが決まりました。
「おかげですっきりした清潔感あるキッチンに仕上がりました」

08-14.jpg

「住んでみてとても良かったのは初めての杉の無垢フローリングですね」
それまで『フローリング=冷たい印象』しか無かったとのことで、まず素足で歩いての柔らかな感触。冬の暖かい質感、そして夏のサラサラ感が気持ち良く、驚きだったそうです。

08-15.jpg

南窓に面したコンパクトなリビング空間。
「朝から陽当たりがよく、気持ちが良いです」
また、音楽を楽しむための環境が充実した、ご主人のお気に入りスペースです。

08-16.jpg

この家の住まい心地はいかがですか?との質問に
「とにかくお客さんが時間を忘れて、気づいたら長居になってしまうんですよ」と奥様。
「質感や空気感、それに静かさが居心地を良くしているようです」と笑顔でお答えいただけました。

event2.pngevent2.png

施工事例一覧施工事例一覧

bnr_contact.pngbnr_contact.png