NTECPASSIVE DESIGN

Column家づくりコラム

【〜音楽とともに暮らす家〜広島市東区・W様邸〜】

皆様、こんにちは。エヌテックです。
エヌテックが手掛けた施工事例紹介の第9回目は「音楽とともに暮らす家」、広島市東区のW様邸です。

W様邸の敷地は間口約6m、奥行き約17mの縦に細長い狭小地。もともと建っていた実家をリフォームしようと住宅会社を探すなかで、エヌテックをお知りいただきました。「エヌテックが他社と違っていたのは、住まいの耐震性能を大切にする姿勢だった」とW様

仕事で転勤が多い中、阪神淡路大震災と東日本大震災を経験されたW様は、耐震性能の重要性を身に染みて体験されていましたので、リフォームではなくSE構法を採用して建て替えることを決意されました。

プランの特徴は、狭小地ながらも南からの日差しをしっかりと確保するために1・2階それぞれにコーナー窓を配置した窓計画。高い耐震性を持つSE構法によって、大型のコーナー窓を配置する大胆な構造計画も可能に

また、南北にしっかりと風が通り抜けるように引き戸を多用し、1・2階を立体的につなげる小窓を設けるなどパッシブデザインならではの工夫も詰まっています。

冷暖房には「光冷暖」を採用
暮らし始めると、これまで過ごした冬とはまったく別次元の快適な暮らしが実現。家全体に広がるやさしい暖かさに驚かれたそうです。

もうひとつの特徴は、趣味の楽器演奏が楽しめる住まいづくり。
ピアノやギターなどたくさんの楽器を楽しむため、窓には吸音効果の高いフェルト製のバーチカルブラインドを設置。外壁やサッシの高断熱・高気密性能と相まって、楽器の音は室内には適度に響きながらも外部へはほとんど漏れません


隣家とも間近に接した外観からは想像できないほどの快適空間。「とにかくお客さまが時間を忘れて、気づいたら長居になってしまうんです」と笑顔で話された言葉に、すべてが凝縮されたお住まいです。

【K様邸の建物性能】
Q値:2.06W/m²K
μ値:0.035
UA値:0.50W/m²K
ηAC値:1.2
ηAH値:3.2
一次エネルギー消費量:593MJ/(m²・年)

Category /

Tags

エヌテックが誇る技術についての解説です。確かな技術力で、安心の家づくりを提供します。

エヌテックが実際に手がけた住宅をご紹介します。全棟長期優良住宅です。