NTECPASSIVE DESIGN

Works施工事例

山あいの田園風景にとけ込む家

安芸高田市の自然豊かな場所に建つMさま邸。ご主人のご実家がお持ちだった土地に、東京から戻られたMさまご夫婦二人が暮らすコンパクトな家をご希望でした。エヌテックを知ったのは「関東の知り合いの設計士さんの紹介で」と語る奥さま。近所の工務店も検討されつつ、まずは話を聞いてみようと「住まい手さんの家の見学会」にご参加いただきました。第一印象は「若いスタッフが多くて、皆まじめだな」と。その後、勉強会にも参加してご自身の知らなかった構造や省エネなどの話もご理解・ご納得をいただきました。そして「住宅についてよく勉強してきちんとした考えを持っているエヌテックの家づくりの姿勢に好印象を持ちました」とのこと。
新築にあたっての最優先事項は「安全で省エネな家」。ゼロエネ住宅の補助金制度とのタイミングも合い、コンパクトで高性能なゼロエネ住宅が完成しました。人生経験の豊富なMさまも、今回が初めての家づくり。前述の基本コンセプトを実現しつつ、自然の質感も大切にしたいというご要望もいただきました。その結果、外壁は全面を国産の焼杉板張りとし、室内でもふんだんに杉板を使用して、職人の手仕事の跡が残るような設えとなりました。共に50代のため、寝室も1階に配置。予備室兼収納として利用できる2階は、周囲の山並みを眺めながらの読書スペースとして現在は活用されています。
Mさまのもう一つのこだわりは、造り付けのL型キッチン。料理が得意な奥さまが選んだコンロやオーブン、それに冷蔵庫は業務用の本格的な仕様です。ステンレスの天板はL型とし、周囲を眺める窓を配置。作業がテキパキできるよう「見せる収納」と「隠す収納」をうまく組み合わせて、お手持ちの調理器具や食器などが素敵に並んでいます。これから将来の健康を考え、空調設備もエアコンではなく「光冷暖」をご選択。ご主人念願の薪ストーブもあり、安芸高田市の厳しい冬の寒さの中でも快適に過ごすことができる暮らしが実現しました。

Data

  • 土地概要

    用途地域指定なし、市街化調整区域
    道路幅員/東側4.0m
    敷地面積/266.02m²(80.47坪)

  • 建築概要

    建築面積/58.00m²(17.54坪)
    延床面積/84.00m²(25.41坪)
    (1階:54.00m² 2階:30.00m²)
    施工面積/96.00m²(29.04坪)

  • 家族構成

    夫婦2人

  • 建物性能

    Q値:1.62W/m²K
    μ値:0.029
    UA値:0.46W/m²K
    ηAC値:1.2
    ηAH値:2.1
    一次エネルギー消費量:505MJ/(m²・年)
    C値:1.0cm²/m²

エヌテックが誇る技術についての解説です。確かな技術力で、安心の家づくりを提供します。

エヌテックの家のお客様に、注文〜完成までの様子や、住んでみての感想をお聞きしました。