NTECPASSIVE DESIGN

Works施工事例

宮島を望む高台の家

廿日市の高台にあるMさまのお住まいは、東に宮島の大鳥居を眺めることができ、夏には水中花火大会も楽しめる絶好のロケーションです。土地探しからエヌテックがお手伝いし、ゆったりとした敷地に大らかにつながる間取りの二世帯住宅が完成しました。
理科の先生であるMさまは、エヌテックのホームページを見て、「自分が家を建てるならここしかない!」とご決断されたそうです。具体的には、エネルギーをたくさん使い快適環境をつくるのではなく、エネルギーをできるだけ使わないパッシブデザインで快適を獲得し、かつ省エネにするという家づくりの考え方が理にかなっていると感じたとのこと。二世帯住宅といっても、様々な形がありますが、Mさまには、親世帯は個室だけを設え、キッチンなどの水周りは共有型にすることをご提案しました。
「実際に住んでみて親子間に変な隔たりもできず、逆に気を使わないため、私たちにはこの形がとても良かった」とのお話です。庭を囲んでL型に配置して親子間に程よい距離を取ったプランがこの結果を生んだようです。
パッシブデザインで設計された室内は、冬はたっぷりと日差しを取り入れることもでき、夏は軒や庇でしっかりと直射日光の侵入を防いでいるので、快適な室内環境が実現。そして、更なる快適空間を目指して、「光冷暖」もご採用いただきました。光冷暖は輻射型の冷暖房設備のため、まだ小さなお子様にも安全で安心して運転することが可能。「夏は外に広がる雑木林を眺めながら、まるで避暑地にいるかのようです」と暮らし心地を表現していただきました。そして、「この家を知ったら、みんなエヌテックさんで家を建てたくなると思いますよ」とのお言葉も。
これから外構工事やゼロエネルギー住宅にするため太陽熱給湯や太陽光発電の工事を行ったり、庭の一角にある家庭菜園では、試行錯誤を繰り返しながら、自然の恵みを享受されていったり。今後も少しずつ手を加えながら、魅力あるMさま邸は進化し続けます。

Data

  • 土地概要

    第一種低層住居専用地域
    道路幅員/西側8.3m
    敷地面積/656.76m²(198.67坪)

  • 建築概要

    建築面積/120.06m²(36.31坪)
    延床面積/158.16m²(47.84坪)
    (1階:102.68m² 2階:55.48m²)
    施工面積/194.57m²(58.85坪)

  • 家族構成

    夫婦2人+母+子ども2人

  • 建物性能

    Q値:1.72W/m²K
    μ値:0.033
    UA値:0.49W/m²K
    ηAC値:1.3
    ηAH値:2.1
    一次エネルギー消費量:512MJ/(m²・年)
    C値:0.8cm²/m²

エヌテックが誇る技術についての解説です。確かな技術力で、安心の家づくりを提供します。

エヌテックの家のお客様に、注文〜完成までの様子や、住んでみての感想をお聞きしました。