NTECPASSIVE DESIGN

Works施工事例

快適を追求したパッシブデザイン住宅

広島市内の高台に造成された古い住宅地に、奥様のご実家があるMさま。結婚し自分たちの家族が住む住宅を建てたいと、土地の購入を検討し始めて約1年が経過した時に、たまたまご実家のある住宅地で売り物件を発見。その土地のお隣さんは偶然にも知り合いのご実家だと判明し、購入へと加速しました。
敷地は南北に長く、北側に道路があり、南側の隣地は3m程低い敷地のため日当たりは最高です。そのため、南側の1階にLDKを配置し、ダイニング上部の吹き抜けを通して、キッチンまで日が差し込む設計となっています。一方で、リビングは床や天井のレベルを下げることで、日当たりは確保しつつ居心地の良い落ち着ける居場所をご提案しました。この家の見所の一つに、LDKから庭へ続くウッドデッキに電動オーニングがあります。冬はオーニングをたたんでたっぷりと日差しを取り込み、夏はオーニングを伸ばしてしっかりと日射を遮蔽します。2.5mも出幅があるため、ウッドデッキが子供の遊び場になっているそうです。
Mさまは共働きで子供が3人ということもあり、家事動線や生活動線には徹底的にこだわりました。外出や帰宅の際の一連の動作がスムーズに流れるよう、洗面と家族の収納スペースを隣接させたり、洗濯物を洗う・干す・たたむ・しまうという作業を円滑に行うため、物干しスペースとタタミコーナーも隣接させています。このように、各室のバランスを巧みにレイアウトしながら、建物中央に階段を配置することで、家中どこからも行き来が容易な空間構成となりました。
建物内部は建具や家具や勾配天井をダークブラウンで統一し、タイルや設備機器も悩み抜いてお気に入りのものをチョイスしています。冷暖房については、床下と屋根裏に一台ずつエアコンを設置し、建物全体に冷暖房が行き渡るよう計画されています。「冬は床下エアコン1台で家中が暖かくなるんです!」とご満悦のMさま。冬のひだまりでのんびりくつろぐペットの猫も、この家の快適さを実感しているようです。

Data

  • 土地概要

    第一種低層住居専用地域
    道路幅員/北側6.03m
    敷地面積/169.71m²(51.34坪)

  • 建築概要

    建築面積/66.66m²(20.16坪)
    延床面積/119.87m²(36.26坪)
     1階:63.35m²(19.16坪)
     2階:56.52m²(19.10坪)
    施工面積/133.23m²(40.33坪)

  • 家族構成

    夫婦2人+子ども3人

  • 建物性能

    Q値:1.47W/m²K
    μ値:0.017
    UA値:0.42W/m²K
    ηAC値:0.7
    ηAH値:1.9
    一次エネルギー消費量:545MJ/(m²・年)
    C値:0.6cm²/m²

エヌテックが誇る技術についての解説です。確かな技術力で、安心の家づくりを提供します。

エヌテックの家のお客様に、注文〜完成までの様子や、住んでみての感想をお聞きしました。