NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

パッシブデザイン勉強会⑧

第4,121回 設計部の大津です。

今日も第8回目となる「パッシブデザイン勉強会」が行われました。
今回のテーマは「省エネ」についてです。

私は省エネと聞いたら、「電気をこまめに消す」という行動が一番に思い浮かびました。
皆さんでもこれくらいの事は知っているのではないのでしょうか。
コンセントはさしたままにしない、水は流したままにしない。とか…
色々と浮かんできますね。

省エネについては、前回までに書いてきた「目標室温の達成」と一緒に考えていきます。
その時に断熱についても書いてきました。

下の写真を見ると、省エネ基準というものが1980年からあり
今でも省エネについて考えられています。
現在の省エネ基準(2012年)を見ると、昔に比べ断熱性能も高くなっています。

省エネにしようと少しでも考えることで、
例えば、設備機器からの発熱量が抑えられ、それによって電気の使用率が減ります。
それによって、発生した熱を冷ますのに必要な電力を使う事も減っていきます。
そうする事によって、省エネになり、目標室温の達成に近づくため
快適・健康に過ごす事も可能になっていきます。

やはり、快適・健康に過ごすためには
建物の性能だけをみるのではなく、建ったあとの、皆さんの過ごし方も関係してきますね。

 

今回でてきた「断熱」「目標室温」についてのエヌテックの仕様はこちらをご参考にしてください。

 

 

Category /

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。