NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

サーモ付き水栓の温度調節。

第4,211回 リフォーム・メンテナンス担当の佛崎(ぶつざき)です。

給湯器の設定温度よりも極端に温度が低いことはありませんか?

この度、サーモ付き水栓のの温度調節にお伺い致しました。
2℃以下の温度差は、住まいの配管距離や条件によって一般的にあると思います。
訪問先では、サーモ付き水栓部にて3℃近い誤差があった為、温度調整の作業を行いました。

調整方法は、さほど難しい作業ではないので参考にしてください!

また、せっかくなので浴槽側の出湯温度の測定もしてみました。


リモコン設定温度と等しく、出湯されていることを確認しました。
しかし、浴槽内にお湯を張っていくにつれて多少の熱は逃げていきますが、
それでも温度差が2℃程度でした。

浴槽の保温性や素材の選定で、熱の移動を抑え省エネが実現できますよ!

Category /

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。