NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

パッシブデザイン勉強会㉑

第4,261回 設計部の大津です。

今回は「窓の性能について」です。

皆さんは、建てた家・今から建てる家でどんな窓が採用されているか知っていますか?
エヌテックでは樹脂サッシを採用しています。
理由として樹脂サッシはアルミサッシに比べ、結露が起きにくく断熱性も高いからです。
健康で快適に暮らすための1つのポイントとして、知っておくといいですよ。

エヌテックで採用している樹脂サッシのガラスには4つのタイプがありますが、主にグリーンタイプとクリアタイプを採用しています。
場合によっては、クリアタイプをCVDクリアに変更することもあります。

※写真はhttps://www.excelshanon.co.jp/product/triple-shanon2/より

窓の選定の時に気を付けて欲しいのは「方位」です。
一般的には、南側には冬に日射をよく取り入れたいため、日射を取り入れられる(日射取得タイプの)「クリアタイプ」を選び
西側には西日を遮りたいため、日射を遮られる(日射遮蔽型の)「グリーンタイプ」を選ぶなどといったような考え方をしなければいけません。

家づくりをしていくにあたって、窓ガラスの違いまで考える事はあまりないでしょうが
間取りを決めていく時や窓についての説明があった時などに、窓についても考えると
今後、健康で快適に暮らす事ができる家に一歩近づきますよ。

 

Category /

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。