NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

照明選び

第4,333回 設計の渡辺です。

素敵な家には、素敵な照明が選ばれています。
エヌテックでは、お客様のご希望の照明を設置することもあれば、
エヌテックでおススメしたものをご採用頂く場合もあります。
今日は、エヌテックで建てられたお客様のお家の照明のいくつかを、ご紹介します。

こちらは、中村好文さんデザインの「pera」という照明です。
ガラス製の照明器具なので、明かりがじんわりと室内に広がっていきます。
柔らかい光で包み込まれるような照明です。

こちらは、ポール・ヘニングセンの「PH 5」という照明器具です。
大小サイズの重なるシェードにより、電球自体を包み込むようにデザインされています。
光の調和を追求して考えられて照明で、効率的で、上質な光の空間を作ります。

続いてはこちら。grafというデザイナーが設計した「凸ランプ」です。
個性的なデザインですが、ニュートラルなデザインなので、空間を選ばず雰囲気にマッチしてくれます。
下向きの明かりなので、下方を効果的に照らすと同時に陰影を生み出し、奥行き感を作り出してくれます。

こちらは、ルイスポールセン社の「トルボー」という照明。
シンプルで控えめで、上品なフォルムの照明なので、様々な場所に使えます。
三層吹きガラスを透過する柔らかい光が、上方の空間へも広がります。

そして最後にこちら。深澤直人さんデザインの「MODIFY」です。
「メロンを半分に切った時に現れる切り口のような、光る円形の断面が特長」とあります。
ドームの内側に光源があるので眩しさを抑え、かつ均一な光を食卓に届けます。

照明器具の種類はたくさんあるので、どれがいいか迷ってしまいますね。
どれも素敵なものばかりです。
ぜひ照明選びの際は、参考になさって下さい。

 

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。