NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

家の電気代

第4,359回 現場監督の神田です。

毎週木曜日にエヌテックでは、パッシブデザイン勉強会が行われています。
設計の大津がブログで内容をお伝えしていますが、今回は私もパッシブデザインの魅力をお伝えしようと思います。

住宅で一番熱が逃げやすい場所がどこか皆さんご存知ですか?

実は、窓なんです。

暖房を付けていても冬は熱が窓から逃げていきます。
しかし、窓の種類によって逃げていく熱量が全然違います。
例えば、面積が3㎡のアルミサッシ・複合ガラスの場合約240Wの熱量が逃げます。暖房を一日12h付けていたとして一日に逃げる熱量は2.88kwhとなります。
電気代を1kwh=27円として一カ月で計算すると
一カ月に2333円電気代が無駄になっています。

これをアルミサッシと同じ面積の樹脂サッシ+LOW-E複層ガラスにした場合
約120Wの熱量が逃げるので、アルミサッシと同じ様に1日12h付けていた場合
一日に逃げる熱量は1.44kwhとなります。
これを一カ月の電気代に換算すると1166円の電気代が無駄になっています。

どちらもどうしても熱量が逃げてしまうので、電気代がいくらか余分になってしまいますが
アルミサッシ・複合ガラスサッシと樹脂サッシ+LOW-E複層ガラスを比べると電気代が半分になっている事が分かります。
3㎡の窓一つの種類が違うだけで、一カ月に1167円の電気代が安くなるんです!!

こういった計算ができる事で、家の性能・快適さが分かります。
パッシブデザインでは計算をする事により、自分の家がどのくらい省エネ出来ているのかなども理解する事ができます。

他にも計算で様々な事を知る事ができるので、とても面白いです。
毎週の勉強会を活かして、私もパッシブデザインをもっと勉強していこうと思います。

 

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。