NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

タイルにもこだわりを。

第4,492回 設計部の大津です。

以前、渡辺のブログ(キッチンにタイルを。)でキッチンに採用されたタイルの紹介がありました。
掃除のしやすさやタイルの形と色は、洗面カウンターでも同じように重視したいですよね。

これから打ち合わせをしていくお客様の中にも、タイルの形や色はこれにしたいと決まっている方もいれば
注文するギリギリまで悩まれる方も多いです。

これから写真をいくつか載せますので、少しでも参考になればと思います。

□ 1枚目

上の写真は、本日の15時過ぎからイマナマ!の「家さんぽ」で放送された物件の洗面カウンターです。
タイルは青(名古屋モザイク:ひだS HSN-1204S)、目地はグレーを採用しています。

□ 2枚目

こちらの物件の洗面カウンターは
タイルは白(名古屋モザイク:ひだS HST-221S)、目地はホワイトを採用しています。

□ 3枚目

こちらの写真は、トイレの近くに洗面カウンターを設けた物件です。
タイル:白(名古屋モザイク:IPボーダーW IP-103W)、目地はダークグレーを採用しています。

□ 4枚目

こちらの物件もトイレの近くに洗面カウンターを設けた物件です。
タイルは青(名古屋モザイク:クロザネイ CLN-008)、目地はホワイトを採用しています。

今回紹介した物件のタイルには白色と青色の写真が多いですが
実際には赤色系や緑色系などの色やタイルの貼る方向、目地の色や組み合わせもお客様によって様々です。

1枚目と2枚面の写真は、施工事例でも掲載されていますのでぜひご覧になってください。
・1枚目【音楽のある暮らしを愉しむ家】
・2枚目【雑木林と暮らす家】

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。