NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

シーリングファン

第4,592回 設計の渡辺です。

吹抜けを設ける場合、空気を循環させるために、シーリングファンを設置することがあるかもしれません。
シーリングファンを設置する理由として…
・室内の空気を循環させることが出来る。
・家全体に冷たい空気・暖かい空気が廻るので、冷暖房費を抑えられる。
・室内の湿度・温度を一定に保ちやすい。
・雰囲気がいい。
といったことが挙げられます。
家を設ける上で必須の設備というわけではありませんが、
より快適な住空間にするために、一役買ってくれます。

ただ、前もって考えておくといい点として「掃除をどうするか?」ということです。
吹き抜け空間にファンを設ける場合、手を伸ばして掃除することはできません。
それで、クイックルハンドワイパーのような柄の長いモップを使ってホコリを取っていきます。
それも届かないと…なかなか掃除が出来ず、ホコリが溜まって気になる…という事が生じます。

それも含めて設置するかどうか?設置するならどの高さ・位置にするか?検討します。
吹抜けの大きさ・ファンのサイズによっても、それなりの効果があるのか?そうでもないのか?
ということも変わってきますので、設計の方と十分な打ち合わせも必要です。

どちらにしても、吹き抜け空間はとても気持ちの良い空間になりますので、
自分たちにとってピッタリの形を見つけて下さい。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。