NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

小幅板風羽目板

第4,600回 設計の渡辺です。

今日ご紹介するのは、野地木材工業の「小幅板風羽目板」です。
羽目板とは、“天井や壁に張る板”のことで、並べて張り合わせて使用します。

野地木材の「小幅板風羽目板」は、一枚の羽目板に何本かスリットが入っています。
通常なら、細い羽目板を一本ずつ張り上げる必要があり、手間もかかりますし、コストも上がってしまいますが、
この「小幅板風羽目板」なら、コストを抑えつつ、羽目板を採用することが出来ます。

↓キッチンの壁面カウンター収納の壁に、「小幅板風羽目板」を張っています。
木の風合いがあり、温かみを感じます。


↓和室天井に「小幅板風羽目板」を採用しました。
和の雰囲気をいい意味で和らげてくれています。

また、この羽目板はスリットがたくさん入っているので、普通の板より木の香りが強いそうです。
木の家好きには、嬉しいポイントです。

空間に変化を持たせる板として一役買ってくれる「小幅板風羽目板」。
家づくりのアイデアとして、参考になさって下さい。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。