NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

無垢材のメンテナンス

第4,708回 現場監督の神田(かんだ)です。

エヌテックで、新築を建てて頂いてから約5年を経過したお客様宅です。
この度は、床のクリーニングのご相談を頂きました。
弊社では、基本的には、床に無垢材を採用しています。特に、多いのが杉材です。
今回のお客様宅でも杉材を採用させて頂いています。
無垢材は、日が当たる事や馴染んでくる事により、段々と色が濃いくなっていきます。

しかし、色が抜けて黒ずむ場合などがあります。
例えば、お掃除をされる際に、着塵剤を含む掃除用品を使われた際に起こる場合があります。
(例)クイックルワイパー・ウエットシート等
掃除は、硬く絞ったぞうきん、またはクイックルワイパーの中でもドライシートタイプの物で掃除をする事で、長く保つ事ができます。

ホームクリーンさんによるクリーニングの完了後、床塗装を行ってからの工事完了となりました。
その他にも、ご自宅の汚れなどで気になる事があれば是非、ご相談下さい。

 

 

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。