NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

天井の見せ方-梁を見せる-

第4,718回 設計の渡辺です。

家の仕様を決める時、部屋の天井をどう見せるか?
ここもお客様の好みの分かれるところです。
クロスにするか?木を張るか?それとも梁を見せる?などなど。

今日は、木の梁を見せた場合の事例をご紹介します。

↑ダイニングの部分の天井に、構造梁の一部を見せているケース。
お客様のご要望で、梁を見せる仕様としました。
梁が、真っ白な天井のアクセントになっていて、「木の家」の温かみもより感じることが出来ます。


↑こちらは、リビングの一部の天井に梁を設けたケース。
構造用の梁ではないので、梁の幅や感覚を自由に調整して見せることが出来ます。
家の建具や家具などの色に合わせて、化粧梁にも着色しているので全体の統一感もあります。
空間に変化をつけて、コーナーを仕切る役割も果たしています。

自分はどういう天井が好みなのか?
そうした視点で施工事例を見ていくのも楽しいものです。
ぜひエヌテックの施工事例などで、「天井」に注目してみて下さい。

次回は、他の天井の見せ方をご紹介します。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。