NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

上手な暮らし方の工夫③

第4,748回 設計部の大津です。

今週は先週よりも暖かい日が増えましたが、2月に向けてまた寒くなっていく予報だそうです。そうなると、暖房機器が活躍しそうですね。エアコンやストーブ、ヒーターなど様々な物がありますが、皆様はどんな暖房機器を使っていますか?もしかしたら、その暖房機器はエネルギー効率が低い暖房機器かもしれません。

そもそもエネルギー効率の低い暖房機器ってどんな物?と思った方がいるかもしれません。
例えば、エアコン以外の電気カーペットや電気ストーブ、ハロゲンヒーターなどのコンセントから電源をとり稼動する物については、機器を使っているその時だけ小さい範囲のみしか温める事ができないため、エネルギー効率の低い暖房機器になってしまいます。これらはできるだけ使わないようにすれば、30%の省エネ効果が得られます。

エネルギー効率が低いと言っても、必要な機器であればそう簡単に捨てたり、使わないようにしたりなどは難しいですよね。では、使うにあたってどういった対策を行っていけば良いのでしょうか。
例えば、無駄な点けっぱなしを減らすことが大切です。特に電気を使って動かす暖房機器については、タイマー機能があればそれを利用して使うのがとても効果的です。
このような工夫を行っていけば、10%の省エネ効果が得られます。暖房機器以外でも点けっぱなしを防ぐ事は省エネ効果に繋がりますので、ぜひ無駄な点けっぱなしが無くなるように癖付けてみてはいかがでしょうか。

また、エアコンはエネルギー効率が低いものに比べ高いですが、やはりこれも点けっぱなしにしておけば電気代はかかってしまいますので、エアコンこそタイマー機能を使って使用する事をお勧めします。そうすれば、部屋全体または家全体が暖かくなります。

ぜひ、皆様のやりやすい点けっぱなしを防ぐ方法を見つけて実践してみてください。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。