NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

トイレ掃除のしやすさ。

第4,815回 設計部の大津です。

気温も上がってきてだんだん春らしい気候になってきました。
ですが、朝や夜はまだ少し肌寒いように感じます。着衣の調節をして上手に暮らしましょう。

さて、タイトルにトイレ掃除のしやすさ。と書きました。エヌテックでは毎日、朝礼後に事務所と檪の環境整備(掃除)を行っています。
トイレ掃除は毎日欠かさず行っていますが、そこで私がトイレ掃除をしていて感じた事のお話しをします。

エヌテックには事務所とギャラリー檪の2か所にトイレがあります。

上の写真は事務所のトイレ、下の写真は檪のトイレです。

私たちのトイレ掃除の方法は、トイレブラシで便器をこすったりやトイレシートで便座を拭くなどの方法で掃除をしています。皆さんも同じやり方で掃除をしている方もいるかと思います。
そこで掃除のしやすい、しにくいが見えてきたのです。

注目するのは便器内の形です。
事務所のトイレは、TOTOのピュアレストQRという商品でフチが浅いため汚れが溜まりにくい形状になっています。
そして、よく見ると水が溜まる部分が下に下がっているのが分かります。(下の写真)

比較して、檪のトイレはネオレストAHという商品でこちらもフチが浅い形状になっています。
ですが、水が溜まっている部分まで緩やかに下がっているで事務所のトイレとは違った形状をしています。(下の写真)

2つの違った形状のトイレを掃除していて、私の感想ですが…檪のトイレの方が掃除がしやすい!と感じました。
どうも事務所のトイレは水が溜まる部分が下がっているため、トイレブラシでの掃除が少しだけ難しく感じています。
ただ、だんだんとコツをつかんできて毎回の掃除にも慣れてきました。(笑)

家や事務所などでも同じで、掃除は欠かすことができない事なので掃除のしやすさという点はとても大事です。
ストレスなく掃除ができるのがベストだと思うので、どのトイレを選ぼうか悩んでいる場合は、ショールームに行ったりして掃除がしやすい形状か確認したり、相談している工務店等で相談してみて下さい。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。