NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

薄型のフローリング材。

第4,838回 リフォーム・メンテナンス担当の佛崎(ぶつざき)です。

床のリフォームについてご紹介です。
工期やコストを軽減して床をきれいにしたいと考えている方も多いと思います。
最近、マンションや賃貸物件のリフォームで使用することが増えた商品をご紹介します。

NODA ビノイエリフォームフロア(木質系)
フローリング材の裏面が両面テープ仕様になっており、既存の床に直接貼り並べることができます。
木質系のフローリング材で厚みが3.5mmのため、カッターで簡単にカットができます。



こちらは、DIYとしても取り扱いは難しくなさそうです!

 

リリカラ レイフロア(ビニル床タイル)
賃貸物件で一般的によく見かけるクッションフロアは同じビニル系のシート材ですが、
柔らかい素材のため、家具や家電などの重量物の跡が付いたり、
ちょっとした引っかきキズがつきやすかったりと、メンテナンスが大変なようです。
レイフロアは表面も固く、接着剤が固まらないため部分的に剥がして張り替えることができます。

どちらも厚みの薄い商品のため、傷んだ床を剥がす必要もなく、
生活品の荷物を移動しながら、短期間で工事が可能です。

様々な生活や用途に合わせて、素材を選定することもとても大切なことです。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。