NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

巨大地震はいつ⑦

第4,844回エヌテックブログ担当の野坂です。

南海トラフ巨大地震はいつ頃発生するのか?

もしこの地震が発生すればその被害は220兆円を超える!

その巨大地震は2030年~2040年に発生?

 

 

 

 

 

 

 

では何故2030年~2040年に発生する確率が高いのか?

実際に過去に起きた「事実」を見ていきます。

「隆起した大きさが大きいほど次の地震が起こるまでの時間が長くなる」

とはどういうことでしょうか?

実は高知県の室津港(室戸岬の近く)の過去データがあります。

地震の前後の地盤の上下変位量の変化量が残っています。

 

 

 

 

 

 

過去の

1707年の地震では1.8メートル

1854年には1.2メートル

1946年では1.15メートル隆起したとあります。

グラフの縦線は地震によって隆起した高さで横軸が時間です。

1707年に1.8メートル隆起した地盤は長い時間を掛けてゆっくりと少しづつ沈下していっています。

1.8メートルから右下に向かって直線で下降しているという事は、毎年同じ割合で沈下していった

ということです。

そうして1854年には元の高さに戻ったわけです。

1707年から1854年、147年間掛けて地盤は1707年に戻りました。

(次回に続きます)

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。