NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

上吊り建具の調整方法。

第4,883回 リフォーム・メンテナンス担当の早瀬です。

今回は、エヌテックでよく使用している、
上吊りの建具のメンテナンスについてお届けします。

定期点検の際に、チェックする内容として建具を見させて頂きますが、
良く使用する建具では、閉めた際に上下のどちらかに
隙間が空いているという状況を見かけます。
こちらは、調整をすることで元の状況に戻すことができます。

↓上吊り戸調整場所

矢印(赤)をしているくぼみにプラスドライバーを入れて調整を行います。
矢印(上)の時計廻り:建具を閉めた際に、下側に隙間がある場合。
矢印(下)の反時計廻り:建具を閉めた際に、上側に隙間がある場合。

簡単に調整が出来るようになっていますので、
隙間が気になる場合は、是非ご参考にしてみて下さい。
また、建具で気になる事がありましたら、お気軽にご相談ください。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。