NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

キッチン水栓の使い勝手改善。

第4,897回 リフォーム・メンテナンス担当の佛崎(ぶつざき)です。

先日、エアコン工事でお伺いをさせていただいたお住まいであるものをみつけました。
それは、建築学科の学校に通っているときに授業や試験で持ち運びしていたものです。
今はCADが主流になっていますが、図面を描く際に使う「製図板」です。
「勾配定規」に「三角スケール」「太さの異なるシャーペン」。
きっかけが何であれ、OB様宅のお子様が私たちと同じ道へ進もうと学んでいることを知っただけで嬉しくなりました!
また、これからの成長が楽しみです。

さて、先日キッチン水栓の使い勝手について、ご相談をいただきました。
キッチン水栓の吐水口とシンクの底の距離が近すぎるため、
食器や調理器具などの洗い作業が大変であったと思います。


取付けられている水栓のタイプによって異なりますが、ノズルの取替をおこないました。
吐水口が12cm高くなることで、使い勝手は大きく変わります。
ちょっとした使い勝手は、気持ちの落ち着きと家事の効率に大きな影響が出ると思いますので、
お困りごとの改善方法がみつからない時はご相談ください。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。