NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

パッシブデザイン勉強会⑩

第4,144回 設計部の大津です。

第10回目となる今回は、「窓とセットで」についてお伝えします。

窓を考えた時に、一緒に考えるのは…

「内側に設ける部材+ガラス(ガラス)+外側に設ける部材」です。
今回、皆様に考えていただきたいのは、内側と外側に設ける部材です。

内側に設ける部材として、カーテンやブラインド等があります。
外側に設ける部材として、外付けのブラインドや雨戸、シャッター等があります。
これらを設けることによって、日射を取り入れたり遮ったりすることが出来
また、選んだ部材によっては日射を遮りながら(取り入れながら)風を十分に通すことができる部材もあります。

上の写真は、外付けブラインドを部屋の中から見た様子です。

プラスαで、軒や庇についても考えるといいでしょう。
軒や庇は、昔から雨や雪をしのぐためだけではなく、日射を遮るためにも考えられ使われています。

というように、全部で4セット一緒に考えると
夏、涼しくだったり 冬、暖かくの実現に近づいてきます。

これから新しい家をお考えの皆様に、窓のことも一緒に考えて欲しいなと思っております。

Category /

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。