NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

K様邸改修工事⑥

第4,166回 現場監督の神田(かんだ)です。

前回に引き続き、K様邸改修工事の工程の流れをお届けしていこうと思います。

前回は、木工時をお届けしました。
前回のブログを見ていない方は、是非、ご覧になって下さい。

K様邸改修工事を前回まで5回に分けてお届けして来ましたが
今週で最後となります!
完成までお届けしますので、是非、ご覧になって下さい。

 

木工事完了後は、建具採寸を行いました。
建具制作までに少し時間が空いてしまった為、合板で建具の代わりの物をはめ込みました。

 

 

その後、建具吊り込みを行なわせていただきました。
建具は、吊り込んだ後に塗装を行なう工程になっていたので
ガラスは後からのはめ込みで対応しました。

↑のはめ込んである部材が建具です。
↓が雨戸です。
K様邸では台風時など建具だけでは不安な時に雨戸を出される予定です。

 

 

建具が入る事で光が外から入る様になり、印象がとても変わりました。

内装工事として、左官塗りを行なわせて頂き工事完了となりました。

K様邸改修工事では、新築工事では観る事が中々無い
部材や納まりなどを見る事でとても勉強になりました。

また、戸袋・虹梁(こうりょう)など現在の住宅では取り付けられる事があまり無いものなのですが、昔ながらの日本の民家という雰囲気がありとても私は好きでした!!

6回に分けてK様邸改修工事を大まかですがご紹介させて頂きました。
私は改修工事では、イレギラーな事が多く工事中に問題が発生する事もありましたが、その度に職人さんやお客様と話合い考える事でとても良い物ができる事を学びました!

改修工事に悩まれておられる方は、是非、ご相談ください!!

 

 

 

 

 

Category /

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。