NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

パッシブデザイン勉強会⑯

第4,191回 設計部の大津です。

今回のテーマは「風を取り入れる工夫」です。

つい先日までは暑い日が続き、風が吹けば涼しいのになと感じる日もあったり
雨が降ったりすれば、湿気が部屋にこもってじめじめするなんてよくある事なのかもしれません。
ですが、風をうまく利用すれば暑さも湿気も取り除くことができます。

基本的に設計の段階で、風がどこから吹いているかどう取り込むかを考えますが
完成してから住まわれる皆さんの暮らし方が重要となってきます。

例えば、写真のようなブラインドを選んだとします。
ブラインドは、羽の向きを自由に変えることが出来ます。
なので、目線や日射を遮りながら風も通すこともできるという優れものです。
デザインを重視する人もいるかと思いますが、より快適に暮らしていくために考えて選んでいく事も大切です。

その他にも、風を取り入れるための工夫をエヌテックでは考えています。
エアコンを使う事は決して悪いわけではなく
なるべく使わず自然風も利用する事は、パッシブデザインにおいて重要な部分だと思います。

 

 

Category /

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。