NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

太陽の日差し

第4,286回 設計の渡辺です。

今朝は気温がぐっと下がり、冬が近づいてきた…と感じます。
私も、お家の中の寒さ対策をして、この冬を乗り切りたいと思います。

エヌテックのかめ吉くんは、事務所に太陽が指し込むとすぐに分かるようで走って行き、甲羅干しをしています。
日に当たっているかめ吉くん。とても気持ちよさそうです。

私たちも、冬場に太陽の日差しが室内に入ると、暖房が要らないくらい温かく、快適に過ごすことができます。
日中の太陽光をどれほど取り入れるかで、晩の快適さにも影響があるので、
太陽の動きを調べ、どんなプランにしていくかを十分に検討していくことが必要です。

エヌテックでは、自然から得られる太陽エネルギーを最大限取り入れるため、
また取り込んだ熱を夜まで保たせることが出来るように、シュミレーションをします。
データに基づいて設計することで、実際に家がどれほど快適になっていくか、
工夫すべき点、修正すべき点、変えるべき部材なども見えてきます。
この段階で様々なプランを検討して、一番良い形を探っていきます。

人間も動物も、やはり太陽の光に当たると、心地よく感じるものです。
パッシブデザインは奥が深く、一筋縄では分からない部分もあります。
それでも、自然エネルギーを上手に活用した、快適でエネルギー消費の少ない家を作るために、
これからも勉強していきたいと思います。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。