NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

現場状況

第4,361回 現場監督の神田です。

安芸区で外装修繕工事中のN様工場です。

現在は、伝平製鉄所さんによる外壁鉄骨下地組みが着々と進行しています。
下地組みが完了している面から山崎板金さんによる外壁張りが行われていきます。
今回はエヌテックの新築でも多々外装材として使用してるガルバリウム鋼板での施工です。
約9M建物の高さに,約4.5Mのガルバリウム鋼板2枚で施工を行う予定です。

鉄骨の下地組みでは、

既存のCチャンと呼ばれる材料を撤去せずにガルバリウム鋼板0.8mmの材料を被せ新規の下地を施工し、
既存のCチャンが既定のピッチにない場合は、新規のCチャンの取り付けを行いました。

鉄骨は溶接で施工する事が多いのですが、今回は工場なので動かせない機械や材料も多い為
伝平製鉄所さんに製作して頂いて、金物での施工を行いました。

 

明日からは外壁材の搬入・水切りや役物の取り付けを行い、明後日から本格的にガルバリウム鋼板を張り始めます。

2月末の竣工に向けて、引き続き、工事を進めていきます。

 

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。