NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

息子の誕生日に思うこと

第4,478回 設計の谷口です。

今日のブログは私事で失礼します。
今週、息子が4歳の誕生日を迎えました。
子供の成長はあっという間で、生まれた時から身長は2倍、体重は4.3倍にもなっていてビックリです。

幸い、これまでの4年間で大きな病気にもかからず、スクスクと育っています。
私たちの家が完成したのは、妻が妊娠中の時でした。
したがって、我が子は生まれた時から今の家で育ってきたわけですが、やはり快適な環境が子供の成長にもたらす影響はとても大きいと日々実感しています。
寒い冬でも、家の中では布団を蹴っ飛ばしながらスヤスヤ寝ていますし、暑い夏の夜でも蒸し暑くて目が覚めることもありません。

子供が成長するにつれて、家中を走りまわるようになりましたが、窓の防音性能も高いので近所迷惑にもなりません(おそらく)。
以前、お引き渡しをしたお客様が「新築が完成して、子供たちが家で走り回るのをしからなくてもよくなることがとてもうれしい」とおっしゃっていた意味が、今とてもわかるようになりました。
例えば、アパートやマンションに住んでいる場合は、近隣住民に対して、子供が走り回る音が迷惑となってしまうので、親としては当然「こらっ!」と言いたくなります。
でも、高性能な戸建て住宅であれば、そのあたりのことも気にせず、走り回りたいという子供の気持ちを尊重してあげることができます。

最近読んだ育児本に、幼児期は「自立」と「甘え」を繰り返しながら成長していくとありました。

我が子においても、まだまだ甘えてばかりの時もありますが、時には「これ僕がやってみる!」と果敢に挑戦する姿勢も見せてくれます。

刻々と変化する子どもの気持ちを受け止めてあげられるような親にならなければと、私自身も気持ちを新たにして、これからも我が家での暮らしを家族で存分に楽しんでいきたいと思います。

そして、ひとりでも多くのお客様にこの実感を伝えて、そのお客様自身にも幸せになっていただけるお住まいを提供してまいります。

 

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。