NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

パッシブデザイン勉強

第4,377回 現場監督の神田(かんだ)です。

平素からHPやブログをご覧になって下さっている方は、ご存知と思いますが、
エヌテックでは、設計手法にパッシブデザインを採用しています。

パッシブデザインの家を造る為には、設計段階での数値の計算がとても需要です。

主には、Q値(熱損失係数)・UA値(外皮平均熱貫流率)・ηAC値(平均日射取得率・冷房期)・ηAH(平均日射取得率・暖房機)等の数値を計算する事で様々な事が分かります。

この数値を計算してから、工事に着工しています。
計算をエヌテックでは、ソフト(Energy ZOO)等を用いて計算いるのですが、

若手である、早瀬・大津、私でパッシブデザインへの理解不足を感じ、3人での勉強を始めました。

まず、ひとりひとりが違う物件のQ値・UA値・ηAC値・ηAH値を手計算で計算し、
その後、三人で計算の仕方・数値が合っているかどうかの検証を行なう事で、考え方の違いなどに気付く事ができます。

これからも勉強を重ね、エヌテックの家造りにもっと深く携われるようにしていきます!!

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。