NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

地縄張り

第4,565回 設計の渡辺です。

梅雨が明けた初日に、三原市で新築計画中の物件の地縄を張りに行きました。
カンカン照りの中での作業でしたが、無事に完了しました。

地縄とは…
計画している建物の位置などを確認するために、その位置をロープで示すことです。
これにより、敷地に対して建物の位置は設計通りで良いか?調整した方が良いのか?という事を検討することが出来ます。
また、地縄で建物位置を示すことで、地盤調査の際、正確に地盤の強度を把握することも出来ます。
補強が必要かどうかの確認を行うことが出来ますので、この作業はとても大切です。

今回も実際に現場で地縄を張ることにより、隣地との距離はどうか?
少し位置をずらした方がいい?駐車場やデッキの位置はどう?
…などなど、検討材料を見つけることが出来ました。

現場に足を運んで、大きさの感覚、周囲との関係などを体感することで、
分かること、見えてくる情報はとてもたくさんあると感じます。
これからも丁寧な検討を重ねて、ベストなご提案が出来るようにしていきたいと思います。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。