NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

エヌテックの構造に対する考え方㉕

第4,759回エヌテックブログ担当の野坂です。


今回から何よりも大事な住まいの「基礎」に関するお話です。
住まいを支え続ける「基礎」を考えるには、まず家の重さが解らないといけません。
木造2階建ての家の重さはだいたい1平方メートルあたり300kg程度。
100平方メートルで約30,000kg(30トン)となります。

重く感じますか?それとも軽く感じますか?

鉄筋コンクリート造だったら約150トン位でしょうか?
鉄筋コンクリート造に比べ木造は圧倒的に軽いと言えます。
台風などの風に関しては鉄筋コンクリート造の方が有利!
地震などの揺れに関しては木造が有利!です。

では「基礎自体の重さ」はどれくらいの重さになるでしょうか?

 

(次回に続きます)

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。