NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

「い草畳」と「和紙畳」

第4,851回 設計の渡辺です。

最近は和室を計画する方が少なくなってはいますが、
少しだけでも畳のある空間がほしい!とご希望される方も多いのではないでしょうか。

昔に比べて畳の種類も増えていて、昔ながらの「い草畳」と、和紙で出来ている「和紙畳」があります。

↑こちらは、い草畳の和室です。緑色の畳に、きりっとしたへりがアクセントとなっています。
い草畳の特徴は…
 ・調湿効果がある
 ・天然のい草の香りを楽しめる
 ・価格が比較的手ごろなものが多い
 ・日焼けによる変色や表面の毛羽立ちある
 ・カビやダニが発生しやすい。

メリット・デメリットがありますが、「あの香り」に魅了され
今でもい草の畳をご希望される方もおられます。

一方で最近では、手入れがしやすい「和紙畳」を選ばれる方も増えています。

和紙畳の特徴として…
・耐久性に優れている
・カビやダニが発生しにくい
・変色がしにくい
・い草の香りがしない
・カラーバリエーションが豊富
・汚れを落としやすく、手入れがしやすい
・い草に比べて価格が高い

和紙といっても、丈夫で耐久性がある!というのは驚きですね。
肌触りも、い草の畳と大差なく仕上げられていますし、
洋室にも合わせやすいカラーも多く、畳ライフを取り入れやすくなっています。

エヌテックのギャラリー檪では和紙畳のキッズスペースもあります。
和紙畳ってどんな感じなの?という方はぜひお問い合わせ下さい。

い草の畳でも和紙畳でも、ごろんと横になってくつろげる空間は日本人にとっては嬉しいものです。
畳のこと・和室のことでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。