NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

夏のマスク。

第4,879回 設計の木村です。

先日のブログにもありました通り、
本日予定しておりました完成見学会は緊急事態宣言の最中での開催に懸念が生じ、
誠に残念ながら中止とさせて頂きました。

広島県内での感染急拡大は恐らくまだ序盤で
去年同様、気温が高くなり夏が近づくにつれて新規感染者数も増えてしまうのかと不安は募るばかりです。

しかしウィズコロナの意識が去年よりも全国に普及し、
マスクを着用していない人は殆ど見かけることは無くなりましたね。
布製マスクや使い捨てマスク、フェイスシールド等、様々な物があり、新しいマスクの形の開発も日々進んでいるようですが
段々と暑さが増し、マスクの着用も億劫になってくる時期がやってきます。

今回はそんな暑い夏に向けて、あるマスクを2つご紹介します。

一つ目はユニクロの”エアリズムマスク”です。

 

こちらは去年注目を浴び、商品を求めて店舗に人が集中し逆に密な空間を生み出してしまうという問題がありましたが
現在はオンラインでも販売されています。
しかしエアリズムはシルキーな素材なので自分にきちんと合ったサイズでなければ
マスクが口元に密着して息苦しくなってしまうので要注意です。

エアリズムと聞くと夏向けのように思えますが、実はオールシーズン向けで
滑らかな質感と紫外線カットの効果が夏に期待されているようです!

ユニクロのエアリズムマスクはナイロン90%、ポリウレタン10%でつくられています。

 

二つ目はWe’ll というマスク特化型ライフスタイルブランドの”comfit mask ダブルレイヤーECO+”というマスクです。

こちらはポリエステル53%、キュプラ30%、ポリウレタン17%でつくられています。

性能面では、
ひんやりした素材のキュプラを使用した接触冷感
ムレにくい吸放湿性
UPF50相当のUV対策
近年注目されているサステナブル素材の使用による環境への配慮
不織布フィルターを裏地に挿入可能

等々いろいろありますが、
夏のマスクは蒸れ・暑さ・息苦しさが嫌になる中で薄手の物を着けるには不安にもなる
と考える方には良い商品だなと思い少しご紹介しました。

 

私はまだマスクの暑苦しさや蒸れには滅入っていませんが、
日焼けだけはずっと気になっているので
菌をカットしながらも、UV対策に特化した良いマスクを探しております。

日常で外に出ることは少なくなりましたが、
皆様もマスク焼けには気を付けてください。

また良い物があれば情報共有・更新していきます。

 

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。