NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

パッシブデザイン勉強会⑫

第4,161回 設計部の大津です。

今回のテーマは「熱の動き」についてです。

まず、熱の伝わり方についてです。
そもそも熱は、高い方から低い方へと動きます。
そのことを知っている人は多いかもしれませんが…
熱の伝わり方には、次のようなものがあります。

熱伝導…熱が物質によって運ばれる現象の事。
対流…熱が温度差によって生じた流体(液体や気体)の移動によって運ばれる現象の事。
熱放射…熱が放射線(電磁波)によって運ばれる現象の事。
(更に詳しく知りたい方はこちらをどうぞ)

次に、熱の動きについてです。
パッシブデザイン勉強会⑥でも熱移動について少し書きました。

上の写真のように家から逃げいく熱の量は多いです。
熱は、屋根(天井)/壁/窓/床(基礎)/換気によって移動します。
特には、熱の移動する量が他に比べて多く
パッシブデザインを考えていく上で、とても重要な部分になります。

 

最後に、熱がどこからどこに動くのかわかってきたところで…

それらを考えつつ、窓をどのくらい設けるか、どのくらいの大きさにするか等考えて検討していきます。

 

Category /

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。