NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

1985ひろしま

第4,349回 設計の谷口です。

エヌテックは、「1985地域アドバイザー拠点」に登録しています。
省エネルギーのアドバイスを行える企業として、全国組織の団体に加盟し、
その団体では、年に一度省エネミーティングという一般消費者も参加可能な大会も開催しています。

現在、そのアドバイザー拠点のうち広島にある7社でグループをつくって、互いの取り組みを学んだり、省エネ活動の普及を目指した取り組みを検討したりしています。
そして先日、午前中にエヌテックの建物見学、午後はギャラリー檪でミーティングを行いました。

写真は、昨年の夏に完成した廿日市市のお住まいのお客様にご協力をいただきまして、建物見学を実施している様子です。
パッシブデザイン的にもたいへん恵まれた立地でしたので、一番日のあたる場所を吹抜けとし、1階のLDKや2階の書斎に対して、採光や眺望を提供しています。
お客様からは、暮らしてみてのご感想やエネルギー消費量や温湿度の測定結果などもご提供いただき、参加者皆でとても有意義な時間を過ごしました。

お客様は、毎月のエネルギー消費量を1985アクションナビに登録されており、特にガスの消費量が一般家庭の半分程度という省エネな暮らしぶりを確認できました。
その理由のひとつは、太陽熱給湯システムです。

屋根にガラスの集熱パネルを載せ、太陽の熱エネルギーを使ってお湯を貯めることで、ガス給湯器が稼動する時間を大幅に減らすことができます。

お客様からは、お引っ越し前のお住まいと比較して格段に消費量が下がったという嬉しいコメントをいただきました。
この冬の暖房機器はエアコンだけで大丈夫とのことで、以前活用していた電気ストーブや湯たんぽなどは、新居では登場していないそうです。
私自身の家でも、夜寝るときは布団一枚で問題ありませんし、朝起きる時も室温が低下していないので、寒いというストレスとは無縁にスッと布団から出ています。
パッシブデザインによって温熱環境を快適な状態にすると、とてもストレス無く過ごすことができ省エネにもつながり、豊かな暮らしを営まれているなぁと実感いたしました。

午後は、場所を移してエヌテックのギャラリー檪でミーティングを行いました。

最初に、私から新築住宅の際のプレゼンテーションを少しご紹介させていただきました。
その後は、このグループの名称を決めたり、今年一年間のスケジュールなども話し合いました。
名称は呼びやすいようシンプルに「1985ひろしま」です。

一社では実現しにくいことを数社でしたら実現可能となる場合もあるように思います。
広島の家庭の省エネが盛り上がるよう、皆で知恵を出し合って取り組んでまいります。

 

「1985ひろしま」参加企業(五十音順)
(株)エヌテック
(株)大喜
中川建設(株)
橋本建設(株)
プレゼントデザイン
(株)ホームクリエたくみ
(株)ラーバン

 

 

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。