NTECPASSIVE DESIGN

Staff Blogスタッフブログ

夏の日除け対策。

第4,557回 設計の渡辺です。

なかなか梅雨明けになりませんね。
現場のスタッフは、工程が天気に左右されるので、天気予報とにらめっこしながらの計画をしているようです。

梅雨が明けたら、今年も暑い暑い夏がやってくるので、暑さ対策の準備が必要ですね。
夏のパッシブデザインで大切なのは、夏の日差しをカットするための「窓の外に付ける日除け」を考えることです。
すだれ、シェード、外付けブラインドなどを窓に取付けることで、
大幅に室内に入り込む日射を減らすことが出来ます。

昨年お引き渡しさせて頂いたお客様のお宅でも、
1階の南側の窓に、シェードを設置しておられました。
夏の日差しを遮ることも出来ますし、
デッキに当たる太陽熱をカットすることで、デッキからの照り返しやデッキの熱の吸収を抑え、
室内への熱の影響を大幅に抑えることが出来ます。

こうしたひと工夫が、室内の快適さに繋がり、
室温を抑えて、エアコンの効きも良くすることも可能です。
エアコンの設定温度も冷やしすぎなくて良いので、家計にとってもプラスになります。

私も今年の夏は、コロナの影響で自宅で過ごすことが増えることになりそうなので、
南西の掃出し窓にすだれをかけて、暑さ対策をしていきたいと思います。
みなさんもこの夏に向けて、「日射遮蔽」「窓の日差しを遮る」という言葉をキーワードに、
ぜひ暑さ対策を始めてみて下さい。

Category /

Archive

私たちの最大のミッションは、「お客様に幸せになっていただくこと。」

エヌテックの家づくりへのりをお届け。気になる技術・仕様などをより深く掘り下げます。